緊急事態宣言と新型インフルエンザ特措法との違い

ニュース速報

「緊急事態宣言」がついに現実に。

ついに新型コロナウイルスの感染が広がって、政府が「緊急事態宣言」を出すみたい!この先どうなっちゃうんだろう・・・

ついに政府より新型コロナウイルス感染症に対する「緊急事態宣言」の発表が現実的になった。外出自粛要請や催しの中止要請、ワクチン接種など、緊急事態宣言を発出する事で国が一定の措置を講ずることが出来るようになる。緊急事態宣言の在り方から検証していこう。

緊急事態宣言とは?

新型インフルエンザ等対策特別措置法に定められている「緊急事態宣言」。一定の条件を鑑みて発出される政府からの宣言であり、宣言により、国が私権の制限を含めた措置や要請を講じる事が出来るようになる。元々は「新型インフルエンザ等対策特別措置法」という、新型インフルエンザ流行した際に制定された法律が元になっており、今回、新型コロナウイルスが流行・パンデミック宣言された事に伴い、「法律の改正」を行い、新型コロナウイルスを新型インフルエンザとみなして適用する事が可能となった。正確に言うと、「新型インフルエンザ等対策措置法の一部を改正する法律」が令和2年3月14日施行されたという事になる。

緊急事態宣言による措置の種類

外出自粛要請・興業場・催物等の制限等の要請及び指示
住民に対する予防接種の実施
医療提供体制の確保
緊急物資の運送の要請・指示
政令で定める特定物資の売り渡しの要請・収用
埋葬火葬の特例
生活関連物資等の価格の安定
行政上の申請期限の延長等
行政関係金融機関等による融資

以上の様な主な項目が設定されている。

緊急事態宣言で仕事はどうなるのか

先程の措置の内容を見ると、企業の活動に関しては特に明記されておらずあくまで外出自粛要請が出されるだけである。各々の企業の判断により在宅勤務や時差出勤をする等、対応が変わってくるだろう。しかしながら、昨今はコンプライアンスを重視する企業や Twitter なのでの評判も気にする企業が多い時世でもあり、積極的に在宅勤務や自宅待機などを実施する企業が多くなるのではないだろうか。特にエンドユーザーを顧客としている企業については「社会的評判・信用」が大変重要となってくるであろう事から、エンド向けメーカー・サービスを提供する企業は活動自粛を余儀なくされるのではないだろうか。しかしながら、全社員の仕事を一斉に完全に止める事は難しいと考えられるので、業務上どうしても出社する必要がある場合は出社をするなど、必要が出てくる社員もいるだろう。



過去のパンデミックの規模


過去のパンデミックの状況を見てみよう。特に致死率に注目すると、過去のスペインインフルエンザに匹敵、またはそれを凌ぐ致死率の高さが見てわかるだろう。

緊急事態宣言が宣言される条件

政府の対策本部長、つまり総理大臣は、「国民の生命及び健康に著しく重大な危害を与えるおそれがあるものが国内で発生し全国的かつ急速な蔓延により国民生活及び国民経済に甚大な被害を及ぼす恐れがある事態が発生したと認めるとき」は基本的対策法浸透諮問委員会の意見を聞いてから緊急事態宣言を行うと定められている。

緊急事態宣言による効果

■緊急事態宣言をしなければ医療提供の限界を超えてしまい、国民生活健康を保護できず社会混乱を招いてしまう恐れが生じるような事態であることを国民に分かりやすく周知するための機能であり効果を期待できる。

■個別の緊急事態措置を行うための第一のトリガーとしての機能と表されている。つまり、国主導で宣言する事で、各自治体が措置を講じる権限を得る事が出来るようになる。

緊急事態宣言はいつまで続くのか。

緊急事態宣言を実施する必要がなくなったと認めるときは速やかに終了した旨を公示すると定義されている。条件としては、

罹患者の数ワクチン接種者の活動から国民の多くが新型インフルエンザ等に対する免疫を獲得したと考える場合
維管束が減少して医療提供の限界内で維持しており、社会経済活動が通常的に営まれるようになった場合
奨励積み重なり、当初想定したよりも新規罹患者数や重症化、死亡する患者数が少なく、医療提供の限界内に抑えられる見込みが立った場合

子の様に定義されているので、宣言期間中の罹患数の動向などを注視して決めていく事になるのだろう。



緊急事態宣言の期間延長はできるのか。

期間は2年を超えない期間であり、一回限りの実行となる。また延長については1年間の延長が可能となっている。病原性の程度や、流行状況等を総合的に見て基本的対処方針指導諮問委員会の意見を聞いて決定するとされている。これも動向を注視していかなければならない。

20

新型コロナウイルスはインフルエンザと同じくらいと考える人が多いようだけど、実はそうではないんだ。インフルエンザは既に抗体を持っている人が多いけど、新型コロナウイルスの抗体を持っている人は「いない」。さらにインフルエンザの約20倍程度(正確な数値はまだこれからだが)の致死率。そして感染力も倍くらい高い。あっという間に広がる事が予想されます。

「軽症」でもこんなに大変

陽性で軽傷と診断された人のツイッターがあったんだけど、ほんとに苦しそう。。。重症以外はみんな軽症と扱われるらしく、高熱が続いても軽症となるのね・・・。たいしたことないと思ったら大間違い><

【関連記事】

■「新型コロナウイルスの初期症状」

■「アビガン」治験フェーズⅢへ。6月末から利用可能か!?

■新たなウイルス発生か?中国でハンタウイルス発生の可能性



コメント

タイトルとURLをコピーしました