オリンピックのチケットに当選した人がキャンセルする方法

ニュース速報
ポンタロー
ポンタロー
オリンピックのチケット勢いで申し込んだけど、当選しすぎたら代金が高すぎる・・・どうしよう!

 

 

オリンピックチケットは当選したらキャンセルできないの?

5月28日23:59締め切りだったオリンピックのチケット抽選申し込みが延長され、29日11:59までになりました。ギリギリで申し込もうとしてあまりの待ち時間の長さに申し込みをあきらめていた人も多いのではないのでしょうか。しかし、延長された事で何とか滑り込みで申し込めた人も多いかと思います。

 

抽選申し込みを終えてホッとしている人の中にも、勢い余ってたくさん申し込んでしまった人も多いのではないでしょうか。

 

どうせ高倍率で当たるとは限らないし・・・と考えて数十万円分のチケット抽選をした人も多い事かと思います。ホッとしたのも束の間、次はこれ、全部当たったらお金払えないんだけど・・・」という不安が襲ってきている事かと思います。人間の心理って怖いですね。希少価値があるものだと思って気分が盛り上がり、沢山申し込んでおきながら、一度冷静になると本当によかったのか?と思い始める。何とも勝手な生き物です(笑)

 

長くなりましたが、そんな後の心配をしている人向けの記事になります。

 

結論から言いますと、

当選後にキャンセルする方法はあります。

ひとまず、安心してください。

 

それでは早速一緒に検証を始めていきましょう!

 

 

チケット抽選申し込みの規約はどうなっている?

 

 

 



 

 

チケット申し込み完了時の画面でのキャンセル不可の忠告

チケットの抽選申し込みを完了すると、以下の様な画面が最後に現れたかと思います。そこには、「抽選に当選した場合、全部または一部の購入をキャンセルする事は出来ません。」との記載がしっかりとなされています。

 

 

 

 

チケット購入利用規約でキャンセルできない事が記載されている

利用規約にも以下の様に明記されています。申し込みを行えば、その変更やキャンセルはできませんとの事。ずいぶん厳しいルールですよね。

 

 

オリンピックチケットのキャンセルする方法

 

結論から言います。

 

当選したチケットのうち「一部のチケット」をキャンセルする事は出来ません!

 

 

色々申し込んで、ちょっと興味なかったスポーツのチケットの申し込みもしてしまったけど、他の行きたかったスポーツも当選したから、やっぱりこれだけキャンセルしよ~!という事はできないという事です。

 

 

ポンタロー
ポンタロー
マジ!?じゃあ・・・もし全部当選したら20万円分のチケット代金払わなきゃいけないのか・・・・

 

 

その通りで、当選したチケットの代金は規約にも記載されているとおり

 

「一括して」支払わなければなりません。

 

 

当選しすぎてチケット代が高すぎて払えないとき、キャンセルする方法

 



一生に一度かもしれない日本でのオリンピック。当然みなさんも見に行きたくて申し込みをしたと思いますが。高倍率になる事を想定してたくさん申し込んでしまった人が多数の当選をしてしまった場合、そしてチケット代を支払えなくなってしまった場合の最終手段、そして本記事の結論となる「当選後キャンセルする方法」について結論はこれです↓

 

当選後、チケット代の支払期限までに支払いをしなければ、申込が無効になります。

 

根拠については規約とQ&Aコーナーにて発見しました。

 

 

青いライン部分をご覧ください。支払期日の経過を持って申し込みを無効とすることが出来ます。と記載されています。ん・・・・?「する事が出来る」ということは無効としてくれない可能性もあるじゃないか?そう考え、公式HPを検索していると、Q&Aコーナーに断言的な事が記載されていました。それがこちら。

 

 

Q&Aには明確に、支払期日を過ぎれば当選は無効となると記載されています。規約での紛らわしい表現方法は避けてもらいたいものですね。

 

 

キャンセルするデメリットとペナルティー



何とか多額のチケット代で大変な思いをする事態は避けられそうですが、申し込んだからには責任・信用問題だよ!とオリンピック運営側は規約にうたっています。

 

キャンセルしたときのデメリット・ペナルティーは以下の規約赤ライン部分に記載されているとおり、キャンセル(キャンセルというか、支払いせず、申し込みが「無効」となった人)した人へのペナルティーは以下の2点。

 

①チケット購入に係るサービスを停止 

②その他サービスの利用をお断り

 

こうしたペナルティーが科される様です。それでID登録など、利用者登録を慎重に行っていた訳ですね。

 

 

 

オリンピックチケットキャンセル方法についてのまとめ

記事をご覧いただいた通り、当選したチケットの一部をキャンセルする事は出来ませんが、「支払期日までにチケット代金を支払わない」事により申込が「無効となる」事が確認できました。しかしながら、日本国中が注目するスポーツの祭典ですし、簡単に当選するとは思えませんが参考にしてください。しかしながら、当選したせっかくのチケットを全てが無効になってしまうのも悲しい話です。次の記事では、「一旦当選したチケットを全て購入し、売却する方法」について記事を書きたいと思います。一生に一度(かもしれない)の今回の東京オリンピック、みんなで盛り上がりましょう!

 

 

コメント

  1. […] 前回の記事では「当選後のチケットをキャンセルする方法」を記載していますのでよろしければご覧ください。 […]

タイトルとURLをコピーしました