【募集終了?】東京オリンピックのボランティア参加方法

ニュース速報

本当にボランティアが集まるのか!?

そう話題になった東京オリンピックのボランティア。

公式HPを見ると、

既に2018年12月21日で受付終了!

表記されています!!

え~なんか、応募する気なかったけど

もう募集終了してるんだ!?

応募しておけばよかったかも・・・

と思ってしまうのが人間の性。

一体どんな募集内容だったの?

今後追加募集があるのかな?

一緒に検証していきましょう!

 

ボランティアに参加できる条件は?

東京オリンピック・パラリンピック

ボランティアに参加できる条件は2つ。

1.2002年4月1日以前に生まれた人。

つまり、18歳以上の人。

中高生はNGとの事。

しかし、現在別な形で参加できないか

検討中との情報があります☆

 

2.活動期間中に日本国籍がある人、

または日本に滞在する在留資格がある人。

 

まずは、以上の2点が条件でした。

 

ボランティアの活動期間はいつ!?

大会期間前~大会期間中~大会期間後

この間に10日以上の活動となるようです。

※シフトにより下回る場合アリ。



ボランティアの種類は!?

10種類の活動内容があり、

希望に応じて選択できた様ですね。

1.指定なし

何でもやります!

2.案内

会場内はもちろん、

空港やホテルでも案内をするみたい。

どこに配属されるか分かりませんね。

3.競技

練習場や大会会場での運営サポート。

 

4.移動サポート

大会関係者の移動の為の運転など。

 

5.アテンド

外国から来た方が日本に滞在しやすい

ようにコミュニケーションを行う様です。

外国語が得意な人が配属されそうですね。

 

6.運営サポート

選手村、大会会場などで備品の貸し出し等、

サポートを行う業務の様です。

噂の選手村コンドーム配布はここの係り?

 

7.ヘルスケア

会場で体調がすぐれない方への対応や

なんと、ドーピング検査サポートまで?

結構大変そうですね。

 

8.テクノロジー

通信機器の貸し出しや、

競技結果の表示などを担当。

 

9.メディア

取材がスムーズに行えるようにサポート

したり、大会の写真を撮影したり。

自分の撮った写真が歴史に残るかもしれませんね。

 

10.式典 

授与メダルの運搬など、式典サポート。

 

個人的にはメディアをやってみたいかなぁ。

優勝した有名選手の近くでボランティアできるかも!



募集人数は何人だった!?

ボランティアの募集人数は

計8万人!

かつて行われたGLAYの20万人ライブの約半分弱ですね!



ボランティアの給料は!?

当然、ボランティアなので

お給料はでません!!

しかし、交通費と言う名目で

1日あたり1,000円の

クオカードが貰えるとの事!

10日やるとして、1万円の計算ですね。

ちなみに、地方から参加のボランティアの方も

変わらず一律1,000円のクオカードの様です。

でも、もしかしたらオリンピックの限定

クオカードでプレミアがつくかも!?

いずれにしろ、東京オリンピックの

ボランティアに参加した良い記念になることは

間違いないでしょう。

応募したけど結果が届かない!

どうやら応募して内容を確認の上、

「マッチング」した人から順番に

オリエンテーションの連絡が入る様です。

マッチング不成立のケースもある様なので

応募したからと言ってかならず参加できるとは

限らない様ですね。不成立の場合は2019年

の9月頃にNG連絡が入るとの事!

 

過去のボランティア経験者は優遇される!?

公式HPには、なにやら意味深な文言が・・・。

ラグビーワールドカップ・東京マラソンの

ボランティア参加者は優遇されますか?

とのO&Aに対し、

「経験がある方はぜひ応募いただきたいと考えている」

との一言が!!

経験者の方はマッチングのチャンスですね☆



 

障がい者・高齢者は応募できない!?

そんことありません!

関係なく応募できる様です。

さすが、オリンピック・パラリンピック!

皆で盛り上げていきましょう!

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました