コロナに続き中国で新たにハンタウィルス発生か?

ニュース速報

猛威を振るうコロナウィルスと世界が戦う中、新たに中国で犠牲者が発生したとされる「ハンタウィルス」検査中の人もおり、今後の動向に注視が必要である。

グローバルタイムズが公表している情報によると、雲南省の人が作業を終え、山東省へ戻るバス内でハンタウィルスを発症したとのこと。同じバスに乗っていた32人も検査を受けている。との情報。

グローバルタイムズは中国の人民日報の系列紙との事で、民主主義的観点を持っているとの事なので、情報の信憑性は比較的高いのではないだろうか。

中国共産党の機関紙『人民日報』系列の紙で、海外のニュースを中心とした紙面構成。国際版として英字紙Global Timesも発行。人民日報の姉妹紙である[1]。民族主義的観点を持つことで知られている from wikipedia

新型コロナウィルスで大変な時期に、新たなウィルスが発生しているとは・・・。



ハンタウィルスとは?

ハンタウィルスはネズミにの新鮮な糞、または乾燥した糞尿などからウイルスを吸い込むことにより感染する。また、ネズミに触れた手で鼻目口を触れることでも感染する可能性がある。傷口にウィルスが付着した場合も同様。

ハンタウィルスの症状

症状としては呼吸困難が特徴的であり、風邪の症状に似た初期症状が発生し咳の発生や、熱が38°から40°の発熱がある。急速に症状が進行して呼吸困難となる場合があり潜伏期間は一般的に2週間との事。治療方法としては早期の集中治療が必須であり集中治療室などで治療することが見込まれるようである。

ハンタウィルスの致死率

致死率はなんと40から50%であり早い場合は発症後24時間以内の死亡も頻繁に見られるようだ。



 

感染源となるネズミについて

各国の媒介動物は米国ではシカシロアシネズミ。米国ではコットンラットがウイルス保菌動物として一般的の様だ。米国カナダ中南米に存在するが日本ではこのメール済みはウイルスは見つかっていないとのこと。

人から移るのか?

幸いに人から人への電線は起こらないとされている。しかしながら今回の新型コロナウイルスのように変異した場合はその限りではないと思われるので、中国で発生したハンタウィルスの動向は注視しなければならないと思う。

治療法は?

治療法については韓国と中国ではワクチンが販売されているようだが日本では対処療法によるとされている。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました