FXとは!?外国為替取引について@ポンタローのFX勉強日記

その他

ども!投資歴10年のニート、ポンタローです☆
投資知識の勉強を兼ねてブログ記事書いてます☆

今回は第一回目ということで
「FXとは!?」
から、再確認していきましょう!


普段FXと略して呼んでいますが、
正式には「Forein Xchange」。

日本語では
「外国為替証拠金取引」
と呼ばれる外貨(外国通貨)を売買する投資手法の一つ。

基本的には株取引と同様に、
外貨を買った値段から上がれば利益。
外貨を買った値段から下がれば損失。

となります。

FXは難しい!?

取引の仕組みは単純ですが、

相場を見極めるのはめちゃ難しいです(あれ?私だけ?)
外貨を取引するので、世界中の経済情勢や

地政学リスク(地域の紛争や戦争などのリスク)等が絡んできます。
株取引にも言える事ではありますが、
FXの場合世界の情勢がよりダイレクトに、
より大きく影響してきます。
例えば円でドルを買っている状況で、

トランプ大統領が突然、閣僚を解雇したり、

北朝鮮がミサイルを発射したり・・・。
世界で何か事件があれば、
瞬時に為替相場が激しく動きます。
順調に利益を伸ばしていたにも関わらず、
世界で起こる出来事により瞬時に相場が変動してしまい、
損失になってしまう場合も多々あります。
資金があって長期投資の場合は多少の変動は耐えられるかもしれませんが、
短期投資で短期間に自分の予算ギリギリの大きな資金で投資している場合は致命傷になりかねません。

 

また、株取引は基本的に平日9:00~15:00ですが、
FXは平日であれば終日取引可能となっています。
ここが曲者で、例えばアメリカの株式市場は
日本時間の23:30(サマータイムは10;30)から開始されます。
仕事から帰って来て、さぁ寝ようという時にアメリカの市場が活性化するのです。
もちろん、トランプ大統領も活発に動きます(笑)
なので、自分が寝ている間にトランプ大統領の政治的発言や、
米国株の状況によって為替が大きく動く場合があるのです。
当然、寝ているので確認のしようがありません。
朝起きて利益でているかな~と楽しみに取引画面を見たら
大きな損失が出ている!ギャー!な場合も。
(2CHから生まれた?投資用語で通称「オハ・ギャー」現象と呼ばれる)

もちろん、そうならない様に対策は出来るのですが。
結論としてFXで相場を読み切るのは本当に難しいです。
FXを始めるのであれば、
慣れるまでは少額で取引する事をオススメします☆

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました